Copyright@ Kanyoutei Co.,Ltd. All Rights Reserved.

甘養亭 380有余年の伝統

  1. HOME > 縁起

しだれ桜や千本杉、数々のお堂・お寺など自然と歴史が融けあう身延山にある、歴史の深い甘養亭です。
鎌倉時代、日蓮聖人によって開かれた久遠寺を背景に、創業寛永3年(1626)から380年余り代々身延山久遠寺の御用達を務め今も変わらぬ味を守り続けております。
14代当主 池上宗一が法主猊下に依頼を受け、初めて身延の饅頭として生まれたのが甘養亭の“みのぶまんぢゅう”です。

元祖みのぶまんぢゅう

大正天皇(皇太子時代)がご嘉納になった“延寿羊羹”

明治45年、時の皇太子殿下(後の大正天皇)が山梨においでになられた際、甘養亭の“延寿羊羹”を山梨県より献上してご嘉納になりました。
この“延寿羊羹”も甘養亭自慢の人気商品の一つです。

甘養亭の延寿羊羹が時の皇太子殿下のご嘉納にあずかりました。

行事、記念に甘養亭の銘菓“くずらくがん”

代々、身延山久遠寺に「らくがん」などの御菓子を納めています。
今でも大きい行事の際には、記念の御菓子を作っております。
店内にさりげなく飾られた額には、法主さまの直筆の注文書が入っています。

やまなしグッドデザイン賞受賞“竹炭羊羹 金粉入”

平成14年には、16代当主、池上宗久が竹炭に着目し、竹炭粉をようかんとまんぢゅうに入れることを思いつき、「やまなしグッドデザイン賞」を受賞した「竹炭入りようかん」をつくりヒット商品になっています。
これからも、四季折々の厳選した自然の素材を活かし、美味しく召し上がっていただけるよう、伝統の味を守り続けます。

山梨にお越しの際は、ぜひ、身延山久遠寺の甘養亭にお寄り下さい。

甘養亭ぶろぐ
近日開始予定!!
身延山御用 御菓子司
甘養亭
 

〒409-2524
山梨県南巨摩郡
   身延町身延3678
TEL : 0556-62-0029
FAX : 0556-62-3243



甘養亭インフォマーシャル
放映中